クリアネオは運動して汗をかいても大丈夫!?|実体験を踏まえて紹介

クリアネオの使用を検討しているユーザーの中には「運動して汗をかいても、その効力が落ちないかどうか」を気にしているという人は多いと思います。

運動をする際は薄着になることが多いでしょうし、学生さんの場合だと授業の間に体育があったりしますからね。
私も学生時代は、休憩時間の短いところに体育の授業を組み込まれるのがすごく嫌でした。

 

もし汗をかいても効果が持続するなら、運動直後でも気持ちが楽になりますよね?

というわけで今回は、運動して汗をかいてもクリアネオの効力は続くのかどうかについて、私の実体験を踏まえてご紹介したいと思います。

 

汗だくになるようだと厳しい

私の経験上、汗だくになるようだと厳しいです。

私は週末にテニススクールに通っているのですが、朝から午前中一杯はクリアネオの効果が持続するものの、その時の汗をタオルで拭き取ったくらいでは、午後にはニオイが発生してしまうことが多いですね。

 

学生さんで言えば「1時間目や2時間目などに体育の授業があった場合、その汗が乾いてから少しするとニオイが発生してしまう可能性がある」と言えるでしょう。

もちろん元々のニオイの強さなどの個人差もあると思うので一概には言えないでしょうが、私の見解としては「汗でクリアネオの消臭成分が流れてしまい、効果が薄れているのでは?」と考えています。

 

夏の日の気温的な暑さであれば、そこまで大きな問題は無いようにも思いますが、したたるほどの汗をかいてしまうような運動後だと厳しいという印象です。

もちろんクリアネオには制汗効果もありますので、ある程度の汗であれば抑えてくれるでしょう。

しかし、その効果を超えての汗は抑えることができないので、汗っかきだという人や汗をかいてしまうシチュエーションの際はご注意ください。

 

塗りなおせばOK

しかし、運動後でも「クリアネオを塗りなおす」という作業さえすれば問題ありません。

もちろん汗はしっかりと拭き取って、殺菌効果のあるボディシートなどでしっかりと拭いてから塗りなおすことが大切です。

 

私はテニススクールが終わった後、家に帰ってシャワーを浴びるのですが、帰りは車で仲間を送ったり、送ってもらったりすることがあります。

車だと相手との距離が近くなってしまいますし、自分の車なら百歩譲ったとしても「人の車に乗る時にニオイがしていたら、その車の持ち主は嫌な思いをするのでは?」と思い、スクールが終わった後で全身を拭いてからクリアネオを塗りなおしています。

これが非常に効果的です。 しっかりと汗後のケアさえしておけば、時間が経って臭ってくるということもありません

 

学生さんの体育後はこそっと塗り直そう

私が学生だった頃は、たぶん小学校~中学校は制汗剤の類が禁止されていたように記憶しています。

今はそこまで厳しい学校はないのではないかと思いますが、常に自分の身体が臭ってないかどうかを気にしているのは精神衛生上良くないです。

 

私は制汗剤が禁止されていたので、石けんを押し付けたりしていたのを覚えています。

でも今なら「クリアネオを隠し持って行ってトイレなどで使用する」という選択肢を取ると思いますね。

もちろん先生に許可を取るのが安心だとは思いますが、信頼できる先生だとしても自分から打ち明けるのは怖いという人が多いでしょう。

 

私なら「もしクリアネオを持って行ったことがバレる恐怖よりも、同級生に陰口をたたかれる方が怖い」です。

一方で高校生になったら割と自由になったと記憶しているので、体育後は殺菌作用のあるボディシートでお手入れをしてからクリアネオを塗りなおすといいでしょう。

中学生以下のユーザーは、悩んでいるくらいならトイレでこそっと塗りなおすという選択肢を持ってもいいのではないでしょうか。

 

※ルールで禁止されているのであれば、それを破ることを推奨しているわけではありません。その頃に他人に言われたことって大人になっても忘れられないので、そういう思いをするくらいなら私なら隠れてでも使用すると断言します。

 

まとめ

汗をかきすぎる場合だと効果は落ちるが、殺菌した後で塗りなおせばOK

残念ながら「汗だくになっても1日中効果が持続する」というような魔法のような代物ではありません。

ですが、実際にそんなものが存在するのだとしたら、自分の体臭で悩む人は世の中からいないんじゃないかとも思います。

塗りなおすのは手間ですが、それだけで運動後でもびくびくしないでいられるのは大きいと思いますよ。ぜひ、お試しください。

 

 

TOPクリアネオの効果・口コミ|ワキガ臭など体臭に悩む人へ贈る最新版