クリアネオの正しい基本的な使い方|効果が無いという人に試して欲しい使用方法

クリアネオの口コミには賛否両論あるようです。

一方では大人気の商品となっているようですが、もう一方では目も当てられないくらい酷評されているというのが現状です。

同じ製品でも人によって使用感が異なるのは当然ですし、ユーザーによって悩みの程度や使用方法が違うことも大きく関係していることでしょう。

 

では、クリアネオの正しい使用方法とは一体何なのでしょうか。

もし間違った使用法をしていたとしたら、満足のいく効果が得られなくても当然ですよね?

そこで今回は、クリアネオの効果を最大限に引き出すための「クリアネオの正しい使用方法/正しい基本的な使い方」について書いてきたいと思います。

 

クリアネオの基本的な使い方

最低推奨使用量は1日6プッシュ

公式サイトが提唱している最低推奨使用量は1日6プッシュです。

実際に私は1日に6プッシュも使用していないのですが、ここは個人差がある部分だと思います。

 

そこまでニオイが強くない人なら、1日に4プッシュでも十分です。私はそこまでニオイが強い方ではありませんが、特に弱くもありません。

正直言うと「他人と比べたことが無いからよく分からない」という感じではありますが、普段の使用であれば1日に4プッシュで十分だと感じています。

※もちろん汗をかいた際は塗りなおしが必要です。

 

使用方法としては一気に6プッシュも使用するのではなく、朝と夜で分けたり、午前中の終わりには既にニオイが気になってしまうという場合は「朝・昼・夜」に分けるのもいいでしょう。

一気に6プッシュも使用すると、乾きにくくなってしまいますし、肌に浸透できなかった部分が逆に悪さをしてしまう可能性もあるので、少量を繰り返し塗り込むようにすることをおすすめします。

 

使用箇所はニオイの気になる部分ならどこでもOK

クリアネオはニオイの気になる場所なら、場所を選ばずに使用することが可能です。

すそわきがで悩んでいる人ならデリケートゾーンにも使用できますし、加齢臭で悩んでいるという方なら耳の裏側など首から上の部分に使用するのも問題ありません。

※粘膜部分への使用は避けてください。

 

ただでさえ肌の弱い箇所へ使用することを前提にして作られている商品ですから、デリケートゾーンに使用して、変にかぶれてしまったり…なんてことも無いですよ。

 

1日6プッシュ以上の場合は1ヶ月持たない

クリアネオ自体の内容量は25gから30gに増量されたのですが、1日に使用する量が多ければ多いほど、無くなってしまうのも早くなります。

私は1日に平均4プッシュ程度の使用ですが、これでちょうど1ヶ月くらいですね。

 

ワキガ対策としてワキにしか使用しないという場合は問題ありませんが、何度も汗をかいて塗りなおしが必要になってしまう場合や、足やデリケートゾーンなどへの使用も検討している方の場合は、一気に残量が無くなってしまう可能性があるので注意してください。

 

使用する時間帯について

外出前

社会人の方なら通勤前、学生の方なら通学前の家を出る前に使用したいと考えるのではないかと思います。

私が実際に使用してみた感じでは、過度に汗をかいてしまうようなシチュエーションにでもならない限り、夕方過ぎに帰宅するまでクリアネオの効果は持続すると考えています。

 

ジムに通っている場合や、よほど汗をかいてしまうほど暑い場所にいる場合、あとは学生さんの場合だと体育の授業などの場合は例外です。

 

クリアネオには制汗効果もありますが、さすがに汗だくになるような環境下で塗った場所だけ一切の汗をかいていないというような魔法のアイテムではありません。

状況によっては朝に両脇に1プッシュずつ、昼休憩に更に1プッシュずつなどの使用方法がいいでしょう。

 

夜寝る前に使用する?

恋人などと一緒に寝ているという人は夜寝る前にも使用すると思います。

そうでなかったとしても、翌朝にシャワーを浴びるという人でもなければ、前日のお風呂上がりにもクリアネオを使用した方がいいでしょう。

 

私の場合は毎朝シャワーを浴びているので話は変わってきますが、朝の時間が無い人なんかは前日の夜のうちからニオイ対策しておくことが効果的です。

 

ニオイが発生する原因は、肌にある皮脂や汚れと汗が混じり、常在菌が繁殖することでニオイが発生すると言われています。

お風呂で清潔にした直後であれば、多くの人はニオイが気にならないはず。それは肌にある菌が洗い流され、ニオイの発生元が取り除かれるからです。

 

その状態で菌の増殖を防ぎ、汗そのものを抑える効果のあるクリアネオを使用することは、翌朝のコンディションを良くすることにも繋がります。

 

もちろん寝ている間も暑かったりすると汗をかくこともありますし、程度によってはニオイが発生してしまうことが考えられるでしょう。

ここは個人差がありますが、もし効果が薄いと感じる場合は翌朝のシャワー後に使用する方法をおすすめします。

 

「クリアネオは効果がない」という人へ

お風呂上りなど清潔な肌に使用するのが原則

「クリアネオは効果がない」という人に1つ尋ねたいのが「しっかりと清潔な肌に使用しているかどうか」という部分です。

 

クリアネオはニオイの発生を防いだりニオイの発生を抑える効果はありますが、既に発生しているニオイを消す効果はありません。

つまり汗をかいてしまった後の肌にそのまま使用したのでは、ほとんど意味が無いことも考えられるということです。

 

汗をかいた直後に使用する場合は、単に汗を拭きとるだけでなく、しっかりと殺菌したうえでクリアネオを塗りなおすことをおすすめします。

 

そこまで量は必要ないのでは?

公式サイトでは「ニオイが気になるという人は少し量を増やしてみてください」というように書かれていますが、これを真に受けてむやみに量を増やしている人も多いのではないかと思います。

 

クリアネオは非常に伸びの良いクリームです。

例え1プッシュでもしっかりと伸ばすことで肌に馴染むようになり、ちゃんと効果を発揮してくれると思いますよ。

 

もちろんニオイの程度によっては1プッシュでは足りないという人もいると思いますが、それはしっかりと伸ばして肌に馴染ませ、ちゃんと乾かしてもニオイが発生するという人の場合です。

意外とちゃんと乾かしていない状態でニオイが発生して量を増やしているユーザーも多いそうなので、気を付けてください。

(洗濯物などと一緒でしっかりと乾かすことが重要です)

 

まとめ

使用方法を守れば、ちゃんとした効果が得られるという人も多いはず

私自身、色んな人が書いたクリアネオの口コミを読むことがありますが、中には「使用方法が間違っているだけなのでは?」と思うものも少なくありません。

特に「清潔な状態で使用すること」「しっかりと乾かすこと」などはうっかりしているユーザーも多いと思うので、クリアネオに効果がないと感じているユーザーは試してみてください。

 

同様に「クリアネオに効果が無かったら嫌だなぁ」と考え、一歩を踏み出せずにいる人も心配無用です。

万が一の際は永久返金保証もありますし、悩んでいる時間が勿体ないですよ。

 

公式サイトはコチラ

 

TOPクリアネオの効果・口コミ|ワキガ臭など体臭に悩む人へ贈る最新版