クリアネオはどこに使用しても大丈夫!?|実際にデリケートゾーンに使用してみた感想

皆さんはニオイが気になる所と言えば、どこが思い当たりますか?

多くの方は「ワキ」を挙げると思いますが、ニオイが気になるのはワキだけじゃありませんよね。

 

夏場はサンダルで出かけることも多いでしょうから、足のニオイが気になるという人もいるでしょう。

冬は冬でブーツが蒸れたりするので、私の場合は足のニオイに年中悩まされているかもしれません。

 

そして、恋人と一夜を過ごすという場合は、デリケートゾーンのニオイが気になってしまうという人も多いのではないでしょうか。

今回は、私が自らデリケートゾーンに使用してみた感想を含め「クリアネオはどこに使用しても問題ないのか」について、詳しく書いていきたいと思います。

 

クリネオは使用箇所を選ばない

結論から言うと、クリアネオは使用箇所を選びません。

元々、脇だけでなく足やデリケートゾーン、耳の後ろなどのニオイが気になる全ての箇所に使用することを前提に作られている商品ですので、特に気にすることはないでしょう。

 

使用されている成分的にも、安全性は抜群に高いことが証明されています。

 

私自身、普段はワキにだけ使用し、ちょっとしたデートなどのイベントの時には足に塗ったり、デリケートゾーンに塗ったりということもしますが、特に痒くなったりかぶれたりという症状は出たことがありません。

 

公式サイトにもしっかり書かれていますが、大人だけでなく小さなお子さんにも使用しても大丈夫なくらい安全面には配慮されているので、全身のニオイが気になる箇所は、場所を選ぶことなく使用してもOKとのことでした。

 

実際にデリケートゾーンに使ってみた感想

デリケートゾーンに使用してみた感想ですが、しっかりとニオイが抑えられているというよりは「お風呂上がりの状態が続く」という感じです。

普段であれば、石けんなどの香りに少しずつ自分のニオイが混ざっていくような感覚があり、お風呂上がりの直後とかなら問題ないのですが、数時間もすればニオイが気になってしまいます。

 

しかしクリアネオクリームを塗った後であれば、夜のお風呂上りに塗って翌朝に確認してみても、しっかりと石けんのニオイが残っていました

デリケートゾーンとは言っても、毛穴に薄く伸ばすような感じで使用し、脇や足などに使用する場合と同じように少量で問題ありません。

 

朝、シャワーを浴びてから塗って、夏の仕事が終わった後に帰宅してから下着を確認しても、無臭とまでは言いませんが、かなり高い効果を感じますよ。

市販されている商品なんかだとデリケートゾーンに使用するのは躊躇してしまうので、クリアネオは安全性も高くて使いやすい商品だと思いますね。

 

口コミからも分かる高い安全性

クリアネオの購入を検討しているというユーザーなら、実際の使用者による口コミが気になるという方も多いと思います。

ハッキリ言って効果の良し悪しについては賛否両論で、効果があると絶賛しているユーザーがいる一方で、もう一方では「効果が全くない」と酷評されているというのが実態です。

 

これはどのデオドラント製品、化粧品でも同じだと思います。食品なんかでも全員が美味しいと答えるような商品って無いですよね?

ここで私が気になったのは「身体に与える影響の口コミ」についてです。

 

肌に付ける製品の場合は、少なからずも「肌が痒くなった/かぶれた/できものができた」というレビューが散見されるのが普通なのですが、クリアネオに関してはそういった種類のネガティブな口コミは少ないように思います。

これは「クリアネオの高い安全性を示している」と言っても過言ではないでしょう。

 

まとめ

クリアネオはデリケートゾーンに使用しても問題なし

夏場の朝~夜となると少しは気になってしまうものの、途中にシャワーなどが挟めるなら半日は完全にニオイが防止できると思います。

デリケートゾーンについてもワキと同じような感覚で使用でき、痒くなったりすることもありませんでした。

ワキと比較すると少し塗りにくいですが、少量を指先にとってしっかり伸ばしていけば満遍なく塗れますよ。ぜひ、お試しください。

 

 

TOPクリアネオの効果・口コミ|ワキガ臭など体臭に悩む人へ贈る最新版